スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
簡単!トースターで焼く本場スコーン♪


食後にちょっと何か甘いものが食べたいなー、なんて時に簡単にオーブントースターで焼けるスコーンを紹介します。えっ、こんなに簡単なのえぇビクッ?ってびっくりするくらい簡単!焼きたての熱々のスコーンはとっても美味しいですよ。

DSC01155.jpg

イギリスのティータイムのお菓子で有名なスコーン。半分に切ってクロテッドクリームとジャムを塗って食べる・・・なんてよく言われてますが、私の知ってるイギリス人たちは冷蔵庫からマーガリンを取り出して、まるで「塗る」ではなく「のせる」という表現がピッタリなほどの量のマーガリンとジャムと一緒に食べてます。イギリスのケーキは生クリームよりバタークリームを使ったものも多いので、マーガリンも「ホイップクリーム」感覚で食べちゃうんでしょうね。マーガリンを塗ったスコーンも、マーガリンの塩味とジャムの甘さがマッチしておいしいですよ。

では、簡単に作れるスコーンの作り方紹介します。

ビスケット 材料 ビスケット

(4-5個分)

小麦粉 110グラム
ベーキングパウダー 小さじ半分
マーガリン又はバター 20グラム
砂糖 大さじ1
牛乳 70cc

(好みで)レーズン 20グラム


DSC01122.jpg

ボールに小麦粉、マーガリンを入れて全体がポロポロしてくるまで指先でよく混ぜます。混ざったら砂糖を入れてさらに混ぜます。

DSC01123.jpg

牛乳を入れます。牛乳を入れるときはディナーナイフで切るように混ぜます。

DSC01124.jpg

あまりこねずに↑のような状態になったらオッケー。お好みでレーズンを20グラム入れて混ぜます。

DSC01125.jpg

調理台に多めに小麦粉をふります。生地が柔らかいので、粉の上に落とすような感じで置いてください。

DSC01126.jpg

すぐに裏返し、手のひらで1.5~2センチくらいの厚さに生地を広げます。裏返す時に、生地が台にくっつきやすいので、必ずまた小麦粉で打ち粉をして下さい。

DSC01127.jpg

これくらいの厚さ。

DSC01128.jpg

細めのコップを使って型抜きします。今回は6センチの直径のコップを使って4つのスコーンが出来ました。もう少し小さいコップでも良いかも。

DSC01129.jpg

オーブントースターを160-180度に設定して約10分、表面に焦げ色がつくまで焼いて出来上がり。私のオーブントースターは日本製ですが、イギリスと日本では電圧が違うので日本で作る場合はちょっと温度が高めが良いかもしれません。

私はよくお料理にマーガリンを使いますが、家で使ってるマーガリンはお料理にも使えるタイプなので、日本の場合「ネオソフト」のような淡白なものより、バター風味があるとか調理用のマーガリンを使った方が良いかもしれません。マーガリンはバターのように「室温で柔らかくして」などの面倒な処理が必要ない上、扱い方も楽なので、私のような面倒くさがりには便利ですぷぷ。でももちろんバターを使っても美味しく出来ますGOOD


Delia.jpg


このスコーンは、イギリスで人気の料理研究家デリア・スミスの↑のレシピ本を参考にしてアレンジしたものです。デリア・スミスはイギリスで長ーーーーい間活躍してる料理研究家。日本で言うと、多分小林カツ代さんみたいな感じでしょうか。↑のレシピ本は私が結婚してイギリスに来てすぐに主人のお母さんからプレゼントされました。伝統的なイギリス料理、イギリス人に合うようにアレンジした多国籍料理のレシピが450以上も分かりやすく載ってます(写真は無いんですけど)。まるでイギリス料理辞典。お義母さんも言ってますが、この本のレシピ通りにお料理をすると、本当に失敗無くおいしいイギリス料理が作れるんです。このレシピ本を使って色々イギリス料理の勉強をし、今は自分なりにアレンジできるようになりました。このレシピ本は、お義母さんからもらった大切な宝物です。なんと言っても家の主人、新しい料理に簡単にチャレンジしてくれるタイプじゃないので(外国生活長いくせに・・・汗;汗とか)、私が基本のイギリス料理を色々勉強続けないとなのでムキッがんばる

ブログランキングに参加してます。
私のレシピを気に入ってくれたら下の「二人暮らし料理」「レシピブログ」言うところを クリックマウスして頂けますか。クリックすると私のブログに一票投票されます。
お手間かけますが、よろしくお願いします348266 
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ 

 

スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … スイーツ ]
03/28 19:18 | レシピ集*お菓子 | CM:18 | TB:0
スコーンといえば英国ですよね。
わぁ、お洒落なティータイム。
しかも材料は家にあるような物でできちゃうだなんて。
私も早速、作ってみようと思いま~す☆
なるほど、なるほど!!
これぞまさしく「本場のスコーン」ですよね!
ふっくらぁ~と焼き上がってる生地がすごく美味しそうです。

これからはデリア・スミスさんのお料理本でイギリス料理を作るMeiちゃんの
お料理を見て作るイギリス料理…←なんかゴチャゴチャになってしまいました(笑)にも挑戦したいと思いますので、
色々、教えてくださいね!!v-221
外国っぽいのに、うちの台所でもできそうなところがすごい。私的には、ここがレシピブログナンバーワンです。
おいしそう、こういう作り方もあるんだねv-238
僕はバターの量は小麦粉の重さの1/3入れて、卵一個入れる・・・
その分ミルクはほんのちょっと・・・
今度Meiちゃんのこの作り方で作ってみよう。
そうマーガリンどっさり付けるイギリス人多いよね、
僕やっぱりクロッテドクリームじゃなきゃ嫌だななぁ・・・
それかクレムフレッシュでもいいよねきっとv-119
うちにもデリアの同じ本がありますよ。8年前に来た当初始めて買ったイギリスの料理本。
そして2冊目は当時人気急上昇で人気シェフになったジェイミィーの本。どちらも、、、3回ぐらいしか開いてないかも。
 なるほど~、デリア・スミスさんは日本でいえば小林カツ代さんですか。それならもう家庭料理のすみずみまで楽しく載せてある良いレシピ本ですね。 レシピ本からうまく吸収し、様々な料理に挑戦しているMeiさんはえらいや。 そのうちMei’sの料理本も出るかもしれませんね~! v-272
スコーンに紅茶はいかにも相性が良さそうですね!
ちょっとしたティータイムが楽しく過ごせそうですね(^^)
うーんこれは良いかも!
ダッチオーブンで焼いてみよう!
こんにちは~♪ 
そうですよね、スコーンはイギリスが本場ですよね!
さっそく真似させていただきます。ボリュームもちょうど食べきれる量で気に入りました!
ちょうど自分で作ったマーマレードもあるし!
これからもいろいろ教えてくださいねー☆

Meiさん はじめまして!!

ブログに足跡があったので来てみました。
ロンドンに在住うらやまし~~い^^

ブログ拝見しました。
お料理が とてもお上手なので ビックリ(@@)

どれも ほんとうに 美味しそう……e-266

素敵なブログですね

また 拝見させていただきま~す。(^^)/
お久しぶりです!
ちょくちょく拝見してたんですけど、
書き込みしないでスイマセンでした(^^;

本場のスコーン!!
私も参考にして作ってみます♪
また遊びに来ますね(^▽^*)
美味しそうなスコーンですね~!
久しぶりに粉ものを作ってみたくなりました♪

オーブントースター、私も欲しいなと思っているのですが、Meiさんは日本製の物をイギリスで購入されたのですか?それとも日本から運んで来られて変圧器をつけて使っていらっしゃるのかしら?普通のオーブンだと温まるのに時間がかかって不便だなと思うことが多いので…夫の弁当を作る時など、オーブントースターがあったらな~といつも感じます。
おいしそうなのに、めっちゃシンプルな材料で作り方も簡単…そう?!です*^^*
マーガリンの量も思ったより少なくて…ヘルシーですね!
v-354Blue+Blueberryさん
そうなんです。簡単にキッチンにあるような材料で出来るんです。試したら感想聞かせて下さいね。

v-354フィーユちゃん
フィーユちゃんのスコーンはとってもキレイに出来てたからちょっと恥ずかしいんだけど、私のは簡単なので。フィーユちゃんのお洒落なお料理、私も色々勉強させてもらいます!

v-354理人さん
外国っぽいけど、どこのキッチンでも簡単に出来ます。是非奥様とお嬢さんに作って差し上げてください!

v-354レイ君
レイ君お料理上手だからねー。今度レイ君のスコーンも食べさせてね。あ、私はマーガリンで結構です。

v-354davisanさん
あー、私も2冊目の料理本はジェイミーよ。ジェイミーのレシピ本いろんな人から貰うんだけど、ジェイミーの通りに作ったらブクブク太りそうで・・・。

v-354Yujiroumaruさん
デリア・スミスの料理本はおっしゃるとおり家庭料理のすみからすみまで載ってる本です。イギリス料理ってあまり日本じゃ知られてませんが結構あります。

v-354ポム・ド・テールさん
スコーンは紅茶と相性ばっちりです。でも私はお水飲みながら食べますけどv-356

v-354通勤ウォーカーさん
ダッチオーブンって色んなものが作れるんですね。益々興味が湧いてきます。

v-354assureさん
そうそう、食べ切れる分量でレシピのせたんです。偏食王のご主人の口に合うかしら???

v-354まゆみさん
いらっしゃい。私のレシピ気に入ってくれて嬉しいe-266ありがとう。また遊びに来て下さいね。

v-354こずちゃん
久しぶりぃ。って私もこずちゃんのブログコメント残さずにちょくちょく遊びに行ってたのよ。手作りパンもますます上手になってて超感動v-405v-344

v-354ミリアンさん
家のオーブントースターは秋葉原の外国で使う用家電コーナーで買ったので変圧器必要ないんです。もうこれは本当に重宝してるので大切に大切に使ってますv-392

v-354副社長さん
そうそう、マーガリンも砂糖の量も少ないからヘルシー・・・なのに、大量にジャムやクリームのせちゃうんですよねーv-388v-356
この料理研究家のお顔見覚えあります~。スコーンの焼きたて、おいしいですよね。私はやはりデボンシャー・クロッテドクリームとジャムをたっぷり塗って食べるのが好きです。クロッテドクリームは日本製のが買えますが、コクが全然違います。本場のが食べたい!
v-354ママンさん
やっぱり乳製品は日本のものに比べるとイギリスのは味が濃いですよね。最初は「うわっ、濃い」なんて思っても、それになれちゃうと日本のものが物足りなく思えたり。私は逆に、日本の「あっさり生クリーム」が懐かしいです。
早速つくってみたよー。
でもね、思ったより膨らまなかった。旦那には「ビスケット作ったんだー?」といわれたし。
型を抜くときに、厚みが足りなかったのかな?
v-354ゆんこちゃん
そうそう、厚めに生地を伸ばさないとビスケットになるかもよ。2センチくらいの厚さが良いかも。ベーキングパウダー小さじ1に増やすとか。でもベーキングパウダーではそんなに変わらないと思う。あとね、型を抜いた時の断面は触らないように。そこがパカっと割れて縦に膨らむから。触っちゃうと割れにくくなるの。
お名前

ホームページ

コメント


パスワード
   
http://meipre.blog102.fc2.com/tb.php/180-be41b5b7
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 mei All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。