スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
エドワード時代の床の修理

Living.jpg

家の床は、エドワード時代からのオリジナルフロアボード一枚だけの床です(=床の下は地面)。お洒落なインテリア雑誌を見ると、この手のアンティークな剥き出しの床がお洒落に紹介されてたりして、私はこの床に一目ぼれしてこの家を買ったと言っても言いすぎじゃないくらい、この床が大好きなんです。でも困った事に100年以上も前に建てられた家。フロアボード一枚一枚の間には大きな隙間があいていて、冬は床下からすきま風が入ってきて・・・めちゃくちゃ寒かったんですぅ。寒いだけじゃなくて、床の隙間からネックレスが落ちてしまって、主人がくぎ抜き使ってフロアボードを外さなきゃいけない・・・なんてこともあったんです。

お気に入りの床も、冬場ずっと寒いんじゃたまらないので何度もフローリング敷こうかなんて話したりしてたんですが、ある日主人がひらめいたんです。

DSC03575.jpg
DSC03571.jpg

DIYショップで、このようなV字がたのテープを買って来て、フロアボードの隙間をふさいでくれました。このテープはV字型に折られてるので、せまい隙間にピッタリフィット348267。今年の冬は隙間風とは無縁に過ごす事ができましたGOOD


話は飛びますが、エドワード時代の事をウィキペディアで調べてみました。こちらでは今ビクトリア時代の物件がとっても流行っているんですけど、エドワード時代の物件もビクトリア時代に含まれて紹介されてるようです。何故ならエドワード時代って、たったの10年しかなかったんです。エドワード7世のお母さんのビクトリア女王が、あまりにも長い間女王の座にいたので、エドワード7世が即位した時には、彼は既にに60歳だったそう。

それに、ビクトリア女王が夫婦仲が良かったのに比べて、エドワード7世は奥さんとはとても仲が悪く、長年連れ添った愛人がいたんですって。

なんか、どこかで聞いた事があるような。まるで、エリザベス女王とチャールズ皇太子の人生とそっくり350330

歴史は繰り返す・・・・・なーんて事あるんでしょうか。



追記:エドワード7世の愛人って、あのカミラ夫人のひいおばあさんなんですって。


 

 

ブログランキングに参加してます。

クリックしてってくれたら嬉しいです。お願いします348266



267にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 267


スポンサーサイト
スレッドテーマ [ ライフ … 雑貨・インテリアの紹介 ]
03/08 10:43 | 手作り&DIY | CM:7 | TB:0
ナイスアイデアですね!
これでこれからもお気に入りのフロアーボードを
使えますね(^^)
それにしても、画像から歴史を感じますね。
日本の住宅だったら、すぐにリフォームになりそ
うです。
何でもそうですが、古くても良い物をさり気なく
使い続けているのを見かけると、その人のこだ
わりを感じます(^^)
ネックレスを落としたというのがちょっと笑えるv-14
でもMeiちゃん家のフロアボード、かっこいいんだよね。家具がまたすごく合っていて。
エドワード時代、僕も今本気になって調べちゃった。
「エドワード調」「ビクトリアン調」と言われても全然区別つかなかったから。
勉強になりました。v-218
 もう、Meiさんたら博識なんだから。
 ビクトリアだのエドワードといったって何の事やらわからん!でした。 犬の名前なのかと~。v-7
 でもすごい、こうやって100年も前の家をナイスセンスの家に変えてしまうなんて。おみごと! v-291
わんばんこ~!
わぁ~なんて素敵なんでしょぉv-424
イギリスは、建て替えってダメなんでしたっけ?
だから、素敵な町並みなんでしょうか・・・
いつまでも大切に守っていくっていう気持ちって忘れがち・・・ご主人、ナイスアイデアですv-426
Meiちゃん、こんばんわ~

画像に見入ちゃった、
素敵。
どこ見てもオシャレにしか見えないよ。

じっくりMeiちゃんの家をお宅訪問して
覗いてみたいわ~
meiさんこんばんわ!
学校で勉強してる気分でみてました。
学校も、こういうこと授業でやってくれたら楽しかったのになぁ(笑)

物を大事にするって大切な事ですよね♪
だからこんなに素敵な床なんだね^^
私もその気持ち大事にしたいな!!
v-354ポム・ド・テールさん
古いから味が出るものと、古くてどうにもならないものもありますよねー。そういうのは家でもすぐゴミ箱行きです。

v-354レイ君
普段バラで情報は入ってくるけどね。ウィキペディアって本当に便利だよね。

v-354Yujiroumaruさん
エドワードで犬と来るところがさすが犬好きなんですね。

v-354AYAさん
イギリス建て替えは役所に届けだして許可が下りれば大丈夫ですよ。でもロンドンで一戸建てはなかなかなくて、隣とくっついてる家のが多いですからね。数軒丸ごと買わないと建て替えは無理でしょう。

v-354セーラちゃん
あー、是非遊びにきて。それでお洒落なパンの焼き方教えてもらいたい!

v-354こずちゃん
ホント、教室の中では全く興味が湧かなかったような内容も、大人になってから聞くと面白い事ってたくさんあるよね。もっと勉強してれば良かったと後悔する事もたくさん。
お名前

ホームページ

コメント


パスワード
   
http://meipre.blog102.fc2.com/tb.php/162-02fa2634
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 mei All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。